TOP > 人材育成 > 奥住開発計画部部長講演[日本ナレッジマネージメント学会]

奥住開発計画部部長講演[日本ナレッジマネージメント学会]
(2017年6月30日)

2017年6月30日、一橋大学一橋講堂特別会議室において開催された日本ナレッジマネージメント学会・ナレッジイノベーション研究部会において、当組合の奥住開発計画部部長が「国際廃炉研究開発機構事業概況」の題目で講演いたしました。

聴講頂いたのは各企業などから集まられた約20名ほどの方々で、実践的なナレッジマネジメントのあり方などについて研究をされている方々です。当日は、福島事故の概要も交え、現在当組合で進めている廃炉に関する技術開発の状況などをご紹介し、ナレッジマネジメントの観点での課題(若い人材の確保、時限立法である当組合におけるナレッジマネジメントのあり方、競争と協調のあり方など)についてご紹介し、参加の皆様と討論を行いました。

参加の皆様からは、「廃炉のイメージを前向きなものに変えていくべき、キャリアパスとして位置付けることの重要性、夢を拡げていくこと、参加組合員の強みをうまく掛け合わせる、IRIDは『場』として機能すべき」など様々なご提案を頂きました。

IRIDでは、今後も大学や研究機関等への出前講座や講演などを通じ、連携を積極的に進めてまいります。

  • [写真]クリックすると大きいサイズの画像が開きます。

【写真】

  • IRID奥住開発計画部部長

人材育成