TOP > 人材育成 > 新井副理事長講義[近畿大学 工学部情報学科対象学校・廃炉ロボット概論]

新井副理事長講義[近畿大学 工学部情報学科対象学校・廃炉ロボット概論]
(2018年1月16日)

近畿大学工学部情報学科では3年生対象の科目として「組織活動と情報システム」と題し、様々な業界で活躍中の方々からの講義が実施されています。そのなかで2018年1月16日に、当組合の新井副理事長が、「福島第一廃炉技術とロボット」の題目で講義を行いました。

講義では、福島第一の事故当初から投入されたロボット、ロボットを使用した原子炉内部調査状況とそれに伴う課題、ロボット設計に対する考え方、廃炉までの長期的な人材育成について説明し、最後に学生への期待を訴求しました。
講義には情報学科の学生 90名が参加し、熱心に耳を傾けていました。

IRIDでは、今後も大学や研究機関等への出前講座や講演などを通じ、連携を積極的に進めてまいります。

  • [写真]クリックすると大きいサイズの画像が開きます。

【写真】

  • IRID新井副理事長

  •  

人材育成