TOP > 平成28年度研究開発成果

平成28年度研究開発成果

IRIDが取り組んでいる平成28年度研究開発成果の概要を公開いたします。
※資料のタイトルをクリックするとPDFが開きます。

重点課題1 -使用済燃料プール燃料取り出しに係る研究開発

  • 使用済燃料プールから取り出した燃料集合体の長期健全性評価 (資料準備中) 

重点課題2 -燃料デブリ取り出しに係る研究開発

  • 原子炉格納容器内部調査技術の開発 (資料準備中) 
  • 原子炉圧力容器内部調査技術の開発 (資料準備中) 
  • 総合的な炉内状況把握の高度化 
  • 燃料デブリの性状把握 (資料準備中) 
  • 原子炉格納容器漏えい箇所の補修技術の開発 (資料準備中) 
  • 原子炉格納容器漏えい箇所の補修技術の実規模試験 (資料準備中) 
  • 圧力容器/格納容器の腐食抑制技術の開発 (資料準備中) 
  • 圧力容器/格納容器の耐震性・影響評価手法の開発 (資料準備中) 
  • 燃料デブリ臨界管理技術の開発 (資料準備中) 
  • 燃料デブリ・炉内構造物取り出し工法・システムの高度化事業 (資料準備中) 
  • 燃料デブリ・炉内構造物取り出しの基盤技術開発事業 (資料準備中) 
  • 燃料デブリ収納・移送・保管技術の開発 (資料準備中) 

重点課題3 -放射性廃棄物の処理・処分に係る研究開発