TOP > 人材育成 > 新井副理事長講演[日本ロボット学会・オープンフォーラム]

新井副理事長講演[日本ロボット学会・オープンフォーラム]
(2017年9月11日)

第35回日本ロボット学会学術講演会(2017年9月11日~14日、会場:東洋大学川越キャンパス)の一般公開企画「オープンフォーラム/廃炉に向けた日本原子力学会との連携と課題」の中で、『廃炉用ロボット技術と学会への期待』と題し、IRID新井副理事長(日本ロボット学会フェロー)が講演しました。

講演では、IRIDの役割、廃炉に向けた研究開発の現況や成果、及び研究開発を進めるうえでの課題(ニーズ)や通常のロボット開発との違い、難しさについて説明。最後に「学会への期待」として、廃炉技術の進展にはシミュレーションシステムや設計システムが欠かせないことから、これらについてのロボット学会との連携、期待について訴求しました。

IRIDでは、今後も大学や研究機関等への出前講座や講演などを通じ、連携を積極的に進めてまいります。

  • [写真]クリックすると大きいサイズの画像が開きます。

【写真】

  • IRID新井副理事長

  •  

  •  

  •  

人材育成